FX自動売買とは

FX自動売買でガッツリ稼ぐ日記

 

FX自動売買は一定のルールに従って、取引を行うものというものです。FX自動売買を意識して行っていない人であっても一定のルールを設けて取引を行なえば、それもまたFX自動売買のひとつとなります。FX自動売買のメリットとしては、その場の判断で取引するトレード方法に比べて感情に左右されないという点で、利益や損失の確定も機械的に行うというものです。この機械的に確定するということは損失も最小限に抑えられることを意味しています。

 

基本的に株式にしても外国為替にしても、その指数の流れは波を描いて上下しています。利益を上げるにはこの波をとらえて売買することです。もちろん大きい目で見れば上昇傾向にあるのか下降傾向にあるのかの違いはありますが、それでも急激に上下することは極めて稀であり、1年間のスパンで見ても、やはり安定して上下しているのがほとんどです。FX自動売買では、これらの波を捉えて機械的に取引することで利益を上げることができます。

 

FX自動売買を行うためには、準備期間が重要です。まずはFX自動売買に必要な有効なパターンを探すことからはじめることになります。いわゆるテクニカル分析を利用して一定の数値になれば売買するといったことがもっともスタンダードな方法です。また過去のデータを解析して、そこからシステムを構築するという手段もあります。いずれにしてもシステムが完成するまでには非常に時間が掛かりますが、一度完成すると安定して利益を出すことが可能になります。

 

ただし、そのシステムは永遠に使えるわけではありませんし、長期的に見て上昇傾向にあるのか下降芸高にあるのかの判断をして修正していく必要があります。そのため、完全に放置できるものではなく随時管理し、必要に応じて修正をする必要があります。しかし、それでも相場を毎日見ながら取引を行うのに比べて格段に負担が少なくなるメリットがあります。

 

 

FX自動売買の基本はトレンドフォロー

FX自動売買でガッツリ稼ぐ日記

 

FX自動売買には様々な戦略がありますが、リスクが小さいのはトレンドフォローだと考えられます。トレンドフォローとは、トレンドと同じ方向のポジションを持つことです。たとえば明らかに上昇トレンドの場合には買いポジションを持ちます。そして、下落トレンドの場合には売りポジションを持ちます。こうすることによって簡単にFX自動売買のアルゴリズムを生み出すことができます。

 

トレンドフォローがFX自動売買に適している理由はいろいろあるのですが、特に為替の取引ではトレンドが発生しやすいことが理由として挙げることができます。為替レートは、上昇を始めると一方的に上昇を続ける傾向があります。下落の場合も同じで、何か理由があって下落トレンドが発生すると、細かい変動はあるとしても、相当な期間にわたって下落し続けるものなのです。

 

このような傾向があることは、チャートを見ればすぐに分かることでしょう。もちろん例外的なものもありますからその対処は考えなければなりませんが、上昇をしているときには買うのが基本で、下落しているときに売るのが基本です。トレンドが発生していればそのトレンドに沿ってポジションを取れば良いです。トレンドが発生していないときにはどうすれば良いのかというと、何もせずにポジションを持たないというのが基本です。無理をしてポジションを持つと、大損してしまう可能性があります。トレンドの発生していないときには何もしないというのが正解です。

 

FX自動売買というと、安いところで買って高いところで売るというのが基本だと考える人は多いでしょう。しかし、それはかなり難しいことだと考えられます。上昇を始めてから買う方がわかりやすいですし、上昇が止まってから売る方が売るタイミングをとらえやすいでしょう。このようにして取引を行っていくことによって、利益を拡大させやすいですし、大損するリスクを抑えやすいという特徴があります。

 

 

5の倍数の日や仲値などのタイミングだけで売買をする

FX自動売買でガッツリ稼ぐ日記

 

FXでは、タイミング次第では稼げる可能性があります。それにもいくつかの法則があるのですね。ですのでその法則を色々覚えておけば、この金融商品で稼げる確率もアップすると考えられる訳です。例えば、午前中の10時ごろなどは比較的稼げる確率が他界と考えられています。なぜならそのタイミングでは、金融機関での仲値と呼ばれるものが決定される事になるからです。

 

実は様々な金融機関は、色々な事情によって米ドルなどの価格設定を行う事になるのですが、それはたいてい午前10時頃なのですね。そしてそのタイミングでは、米ドルの価格などは上昇しやすい傾向があります。他の時間帯と比べると、上昇確率は比較的高めになっている訳ですね。上昇する確率が他界ならば、やはりそのタイミングを見計らって、売買をするのは悪くない選択肢の1つだといえるでしょう。なぜならそのタイミングで買い玉を保有すれば、大きく稼げる可能性もあるからです。

 

ですので他のタイミングで売買をしない方法もあります。あくまでも仲値が発表されるタイミングのみでスタンバイをしておき、他の時間帯には一切売買をしないのも一法なのですね。少なくとも確率は高めになる訳ですから、手堅く稼ぎたい時には悪くない方法の1つと言えるでしょう。

 

それと5の倍数になっている日なども、稼げる確率は高めだと言われています。というのもその日には、多くの企業が米ドルなどを購入する傾向があります。普段の日に比べると購入確率が高めなのですから、5の倍数の日には米ドルが上昇しやすくなる可能性があるのです。ですので、5の倍数の日にはFXで買いの建玉を保有するよう心がけてみると良いでしょう。それで他の日には、全く売買をしない方法もありますね。うかつに売買をすると、逆に損失になってしまう可能性が高まる訳ですから、5の倍数の日だけ売買をするのも一法です。このように上昇が発生する確率が高い日を見計らうだけでも、FXで稼げる効率も変わってくるでしょう。

 

 

地理的に近い所での数値に左右される外貨の動き

FX自動売買でガッツリ稼ぐ日記

 

FXの動きは、地域性と大きな関係があります。自分が売買をしようと考えている外貨に近い地域を意識するのは、とても大切だと考えられるのです。よく言われるのが、オーストラリアとニュージーランドですね。その2つの地域は、明らかに地理的には非常に近い場所になるので、相関関係も高めになっているのです。

 

例えばニュージーランドでの売買をしている状況で、オーストラリアに関わる数値が発表されたとします。それで例えば、オーストラリアの景気が上向きなどのニュースが発表された時には、ニュージーランドにも影響を及ぼす傾向があります。オーストラリアの景気が良い以上は、それはニュージーランドの景気も良くなると判断される傾向があるのです。ですのでオーストラリアに関わる良いニュースが発表された時には、ニュージーランドでは買いの玉を保有するのが望ましいとも言える訳ですね。

 

またオーストラリアだけではありません。実はその国は、ヨーロッパとも大きな関係があるのです。ヨーロッパに関わる良いニュースが発表された場合は、やはりニュージーランドの通貨の価格なども、上昇する傾向があります。その他にも米ドルなども、ニュージーランドに影響を及ぼすことが多いのですね。

 

またニュージーランドだけではありません。イギリスなどにも、そのような地理的要因が色々と関わってくるのです。というのもイギリスの場合は、当然ながらEUに非常に近いですね。ですのでヨーロッパに関わる重要なニュースが発表された時には、それはイギリスに対しても大きな影響を及ぼすことが多いです。ですのでイギリスの外貨を用いてFXの売買をするならば、やはりヨーロッパ諸国に対するニュースには、アンテナを張っておく必要があります。このようにFXでは、実は地理的要因などは軽視できない一面があるのです。自分の外貨に関わるニュースや経済指標には、常日頃からアンテナを張るのが大切だと思う次第です。

 

 

幅が狭い時には急落や急上昇になる確率も高まっている

FX自動売買でガッツリ稼ぐ日記

 

FXには、1つ興味深い特徴があります。あまり動かない状況では、だんだんと幅が狭くなってくる傾向があるのですね。そして最終的には、一気に大きな動きが発生する傾向があります。ですので動きが小さくなってきている時には、ちょっと注意を要するのですね。例えばある時のレンジの幅が、0.3円分くらいになっているとします。非常によくあるシチュエーションですね。それで時間が経過すると、だんだんとその幅が狭くなってくる傾向があり、0.2や0.15などの具合です。

 

ちなみに、そのような局面ではボリンジャーバンドなども独特の形状になっている傾向があります。だんだんとバンドの幅が小さくなってくるのですね。ですのでレンジ相場に突入した時には、ちょっとボリンジャーバンドの形状などにも着目をしてみると、より状況を正確に把握できるでしょう。いずれにせよ幅は、だんだんと狭くなる傾向があります。ところがその幅は、今度は拡大する事も多いのですね。それで幅が一気に拡大する傾向もあり、大きな値動きが発生する確率が高くなります。いわゆるレンジは消滅して、急落が生じる事が多いですね。もしくは急騰などが発生する事もあります。

 

つまりボリンジャーバンドの幅が狭くなってきた時には、間もなく大きな動きが発生するとも推理できる訳です。ですので幅が狭いタイミングでは、急落や急騰などの状況に備えて、色々な予測を立ててみると良いでしょう。それで適切な売買を行ってみるのが良いと考えられます。なおバンドが狭くなってきている時には、基本的にはあまり建玉を持たない方が良いでしょう。そのような局面で建玉を保有してしまえば、かえって大きな損失が生じる確率がアップする傾向があります。

 

それよりは、ひたすら様子見で我慢をする方が良いですね。しばらく待っていれば大きな動きが生じる確率が高まっている訳ですから、とりあえずは我慢して急上昇や急落に備えてみるのが良いでしょう。

2016/06/13 22:23:13 |
FXに関心を抱いている方々は、しばしばリスク管理でお悩みです。この金融商品がリスクはありますので、それをいかにしてコントロールするかが大きなポイントになる訳ですが、その方法論で迷っている方は非常に多い訳です。ところでその方法論としては、例えばレバレッジが挙げられます。恐らく数ある方法論の中では、一番シンプルな方法ではないでしょうか。その倍数をできるだけ低くする事により、かなりリスクを抑えることができると思います。この金融商品では、レバレッジが高くなってしまいますと、やはり損失率が高まってしまう傾向があるのです。いわゆるハイリスクの売買になってしまうので、初級者向けではないですね。少なくともある...
2016/06/13 22:23:13 |
FXで売買をする時には、基本的にはチャートを見ていく事になります。いわゆる値動きを表現したグラフですね。あのグラフは、非常に実用的だと思います。FXはレートだけを見ても、ある程度の動きを確認する事はできるのですが、やはりグラフを確認する方が視覚的に分かりやすいですね。ですので人によっては、グラフの充実度によって、金融会社を選んでいる事もあります。確かにそれは、軽視できないポイントの1つだとは思うのです。ところで私がグラフを用いるならば、まず間違い無くコメントなどを記入すると思います。なぜならそのコメントによって、自分の感情の動きなどを、ある程度把握する事ができるからです。例えばある時に、米ドル...
2016/06/13 22:23:13 |
私たちが何らかの仕事を行った時には、パフォーマンスが良かったかどうかが気になるケースがあります。なぜならそれ次第で、会社に対する評価や収入なども、大きく変わってくる事が多いからです。例えばある会社にて、自分なりに頑張って仕事をしたとします。そして問題は、そのパフォーマンスが良かったかどうかですね。それはデータによって確認できる会社も、しばしば見られるのです。というのも会社によっては、いわゆる通信簿のようなものを従業員に渡している事があります。その方の仕事ぶりが良かったかどうかが、数字データによって示されている訳ですね。そして提示された数字データを見て、真面目な従業員の方は、自分のパフォーマンス...
2016/05/31 13:46:31 |
DMMFXでFXの取引をしています。取引をしている通貨ペアはベーシックに日本円と米ドルどの通貨ペアで、トレード方法は短期運用でしています。日本円と米ドルの通貨ペアで取引を行っている理由は、取引にかかるコストが低くまた取引をする上で欠かせない情報が手に入りやすいからです。短期運用で日々取引をしているので比較的お金を稼ぎやすいですし価格の急激な変動などのリスクも察知しやすくリスクマネジメントもしやすいので健全な取引ができています。収支については合計で2万円前後の利益を出せていますし、一番損失を出してしまった時でも2千円程度の損失で済んでいるので、これからもリスクマネジメントをしっかりとしていきたい...
2016/05/31 13:46:31 |
オークションやインターネットショッピングなどで有名な楽天グループのサービスである楽天証券に口座を持っていて、楽天証券でポンドと円の通貨ペアでFX取引をしています。トレード方法は長期運用で取引をしていて、安全第一を信条として取引をしています。セーフティーファーストを心がけている甲斐もあって、今まで大きく損失を出してしまったことはなく、2万円ほどの利益を出すことに成功しています。ポンドと円の通貨ペアで取引をしている理由は、イギリスが個人的に好きなのとこの通貨ペアなら着実に利益を出すことができると思ったからです。現在はポンドと円の通貨ペアでしか取引をしていませんが、ユーロと円の通貨ペアにも興味がある...
2016/05/31 13:46:31 |
まず私自身のことを軽く自己紹介します。私は20後半のOLで、最近FXの取引を始めました。特に実家が資産家というわけでもありませんし、学生時代などにFXをやっていた経験もありません。本当につい最近FXを始めたのです。ちなみにFXを始めるまでは投資も一切やったことはありませんでした。ヒロセ通商という会社のネット証券サービスで専用の口座を開いてFXをしています。取引をしている通貨ペアは米ドルと日本円で、取引は長期で運用しています。とにかく損をしないように慎重に取引をしていますし、彼氏にFXの話を聞いて勉強しながらの取引なので、ノロノロの亀のようなペースでの取引ですが、今までに損を出していないのがちょ...
2016/05/31 13:45:31 |
GMOクリック証券のFXネオでFXを行っています。FXをしている通貨ペアは円とユーロの通貨ペアで主にiPhoneを使って取引をしています。円とユーロの通貨ペアで取引をしている理由は、この通貨ペアでの取引に面白さと稼ぎ安さを感じ取れたからです。最初は米ドルと円の通貨ペアで取引をしようとも考えたのですが、より面白い取引ができるのはユーロと円の通貨ペアだと思って考え直したのです。また大学時代にはヨーロッパの経済史について学んでいたので単純に現在のヨーロッパ経済に興味があったというのもあります。トレード方法は基本的には中期運用で取引をしています。本当ならば毎日でも取引をしたいという願望はあるのですが、...