ビットコインを換金するには

ビットコイン

ビットコインを買ったはいいが、どうやって換金したらいいかはわからない方が多いと思います。今回はビットコインを売却して出金するまでの流れを解説します。

換金までの流れ

  • 1.ウォレットにビットコインがある方はbitFlyerなどの取引所に送金する
  • 2.取引所でビットコインを売却する
  • 3.自分の銀行口座に振り込む(出金)

友達にもらった方やマイニングで得たビットコインは、ウォレット内では換金することができません。取引所に送金しないと現金化することができませんので注意しましょう。また送金は間違えてしまうと、取り戻せなくなる場合があるので気を付けてください。

ビットコインを始め仮想通貨を保管するウォレットアドレスというものがあります。ウォレットアドレスは送り先だけ見て、コピー&ペーストすれば間違えることもないでしょう。

取引所によっては出金手数料がかからない

GMOコインやDMMbitcoinなどの大手グループは入出金手数料などが無料です。少しでもお得に換金したい方は大手を選ぶとよいでしょう。bitFlyerやZaifなどは最大で約700円ほど出金にかかります。

アプリで全てを完結させたい場合や、シンプルにささっとやりたい方はやはりbitFlyerが最適です。アプリ操作も触っていくうちに自然に覚えることが出来ますので、誰かにやり方を聞かなくても自然と覚えられるでしょう。

売却時の注意点

取引所によっては、板で売るのと、販売所で売る二つの方法があります。板の方がユーザー同士の取引になりますので少しだけ手数料がお得になります。しかし初心者にとっては、売り注文が少し難しいので、簡単に売りたい場合は販売所がおすすめです。

まとめ

ビットコインを換金するのはとても簡単ですが、ウォレットアドレスだけは注意が必要です。初めて送金するかたは0.001BTCだけ送ってみるなどテストをすることをおすすめします。今回の記事は仮想通貨ドリームさん「ビットコインを日本円に換金する方法を解説!」のブログ記事を参考にさせて頂きました。私の記事より画像付きで詳しく書いてありますので是非参考にしてください。

送金を1度体験すれば仮想通貨の醍醐味が少し見えてくると思います。是非この新しいテクノロジーを味わってください。